寂しいときは外に出よう!!寂しいときに行きたい場所10選

寂しいとき、どこかに行きたいと思ったことはありませんか?
自宅にいるとどんどん考えてしまいますます寂しい気持ちになってしまう、そんなことが良くあります。
そういう時は、ちょっと自宅を離れてみるのが一番です。

そこで寂しいときに行きたい場所10選を挙げてみました。

<カラオケ>
身近なスポットでもあるカラオケ。まず大声を出せるのが良いですよね。大声は元気の源。元気が出れば淋しさも吹き飛びます。1時間辺りの料金も安いのでコスパも最高です。時間も24時間営業の店舗も多いので、深夜に急に寂しい気分になっても安心です。一人で行くもよし、友達と行くもよし、時間も人数も問わないので寂しいときに訪れる人が多いです。

<映画>
こちらも身近な場所である映画館。映画館ではおしゃべりはできませんから、一人でじっくりと見ることになるので、一人で行きたい人向けです。笑えるコメディ映画を見て寂しい気分を吹き飛ばすもよし、泣ける感動映画を見て涙を全部流して寂しい気持ちをリセットさせるのも良いですね。見るのは一人でも、周りに人がいる安心感から一体感を得られ、それにより寂しい気持ちが解消される場合もあります。

<スポーツ観戦>
野球やサッカーのような大きな声を出して応援するスポーツ観戦が特に寂しい気分を解消させる効果があります。カラオケのように声を出すことによって元気な気持ちを取り戻し寂しい気分とさよならできます。また、スポーツ観戦には同じ目的の人がたくさんいるので、疎外感がなくなり一体感を得ることから寂しい気持ちを解消させる効果もあります。

<遊園地>
レジャースポットで思いっきり遊ぶのは寂しい気持ちを発散させる効果があります。
とは言え、遊園地に一人で行くのは余計に淋しくなってしまいますから、おひとり様向けではありません。
大勢で行って楽しむのが一番です。大勢で行って楽しめば、寂しい気分もいつの間にか忘れています。
遊園地

<動物園>
動物の癒し効果は寂しい気分解消にもぴったりです。また屋外と言うのも寂しい気分を解消させる効果があります。
天気が良い日にお天道様に当たりながら、ふらふらと園内を散策すれば、お天道様の効果と動物の効果の相乗効果が期待できます。たっぷりとあたたかみのある太陽の光を浴びて、そしてかわいい動物に触れ合えば、寂しい気持ちどこかに行ってしまいます。

<食べ放題>
胃袋を満足させる、これも効果があります。お腹いっぱいになると、幸福感が得られます。幸福感を得ることにより、寂しい気持ちも小さいものになります。とにかく、好きなものを好きなだけ食べる、普通に食べていたらお財布の中身が気になってしまいますが、食べ放題ならばお財布の中を気にする必要もありません。好きなだけ食べて、コスパも良い、一人で行けるお店も多いので一人でも友達とでも一緒に行ける淋しさ解消スポットです。

<寄席、演芸ホール>
寂しいときに大笑いしたい!そんなひとには寄席や演芸ホールが一番ですね。落語や漫才、コントなどのお笑いを見れば寂しい気分もいつの間にか笑いの影に隠れてしまいます。

もちろん、自分が笑うことによって寂しい気持ちを忘れるとこともありますが、それ以上に大事なのが周囲の笑いです。
人の笑い声が加わると、自分の笑い声だけのときよりも大きなエネルギーを受けることができます。
自宅でお笑い関係のDVDやテレビを見るよりも、周りの笑い声と一体になることにより、より大きな効果が期待できます。

<漫画喫茶>
寂しいときでも一人でいたい人にぴったりなのが漫画喫茶です。自宅で一人でいるのとは違い良い気分転換になります。
寂しいけど一人でいたい、一人でいたいけど自宅からは出たい、そんなときは迷わず漫画喫茶ですね。
カラオケ同様時間も24時間なのでいつでも行けるのが嬉しいですね。

<ゲームセンター>
ゲームに没頭していると寂しい気分はいつの間にかなくなっていきます。何かに集中して寂しい気分を発散させたいタイプの人にはゲームセンターがぴったりですね。

<スパ>
寂しいときって体温も関係してくるんですよね。人肌恋しい、ぬくもりが欲しい、そんな淋しさを感じているときは体を温めると効果的です。スパに行って体を温めて、寂しい気持ちを吹き飛ばしてみましょう。またスパにはマッサージやエステなどもあります。誰かに体に触れてもらうことによって寂しい気持ちを解消できる場合もあるので利用してみるのも良いですね。

いかがでしたが?

寂しいときには決して無理をする必要はありません。
また自宅に引きこもる必要もありません。

寂しいと感じた、思い切って外出してみるのも効果的なのです。

一人で外出するならば、一人でも行ける淋しさ解消スポットに。
一人が嫌ならば、友人と行けるような淋しさ解消スポットへと使い分けてみると良いですね。

また、各スポットは当然趣味嗜好によっても左右されますが、今まで行ったことなかったけど、行ってみたら好きになるなんてこともあります。

スポーツにまったく縁がなかった人が、寂しいときスポーツ観戦に行ったらハマってしまった。

お笑いに興味がなかった人が寂しいときに寄席や演芸ホールに行ったらお笑いにハマってしまった。

そんなこともあるのです。

寂しい気分の解消だけでなく、自分の世界観が広がる可能性もあるので、寂しいなと思ったら色々な場所に足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加