寂しい一人暮らしを打破するための4ヶ条!!

寂しい一人暮らしを打破するための4ヶ条!!

寂しさ打破!

最近、実家に居座る若者が増えていると聞きます。

「実家女子」や「実家男子」とも言われています。

確かに、実家に住んでいる以上、家賃はかかりませんし、生活費も嵩みません。

食事の支度や洗濯なども、両親と一緒に住んでいれば、やる必要がないので楽ですよね。

しかし、そのような生活を続けていると、いつまでたっても「自立」できません。

「一人暮らし」と聞くと、寂しいと感じる方もいるかと思います。

しかし、そんなことはありません。

「一人暮らし」は、人生の中でなかなか経験できない、貴重な時間でもあります。

人生は長いです。

この先、結婚すれば一人になる時間は少なくなります。また、子供が生まれたらもっと、時間が無くなります。

一人の時間は、そう考えると、貴重です。

「一人暮らし」は、人生で少ない自分だけの生活・時間なのです。

最初は、寂しい気もしますが、一人暮らしを始めると、やっぱりいいな。

と感じる人も多くいます。

一人暮らしは、自分自身の成長にも繋がり、一人暮らしを経験している人と

経験していない人とでは、人生観や価値観が違ってくるとも言われます。

人生1回。経験が人を作りあげます。

ぜひ、一人暮らしをしてみましょう。

そこで、「寂しい一人暮らし」を打破するための4ヶ条をご紹介します。

<1.住む場所を吟味するべし>

住む場所を吟味すべし!

一人暮らしは、はっきり言って寂しいです。

実家暮らしで慣れている方は、特に、寂しく感じるかもしれません。

家に帰宅しても「おかえり」と言ってくれる人がいないのは、寂しいものです。

ご飯を1人で食べていて、美味しいと思っても、共感できる人がいないのも、寂しいものです。

一人暮らしの寂しさを少しでも、和らげるためには「住む場所を吟味するべし」

1つのポイントです。

これは、実家近くや友人が近くに住んでいる地域に、「一人暮らし」をすることをオススメしています。

一人暮らしは、自立のためで「孤独」を、感じるという意味合いではありません。

寂しい時は、甘えていいのです。実家に帰るなり、友人宅に訪問するなり、人の温かさをより、実感できます。

1人の時間は、大切ですが、やはり、寂しさは感じます。

そんな時、近くに帰れる場所があるとないとでは、心の持ちようが違ってきます。

一人暮らしの場所を遠方にすると、

孤独感が一層増してしまい、寂しさゆえに「依存症」を発症する可能性もでてきます。

アルコール依存症に注意!

例えば、

人の温かみが恋しいけど、知り合いがいない環境で、寂しさが増して、孤独状態が続いてしまいます。

そうすると、寂しさを紛らわしたくて、アルコールなどに走ってしまい、終いには、アルコールの量が増えて、

アルコール依存症になってしまう。

アルコールではなく、食べ物に走って、過食症になったりするケースもあります。

他に、寂しさを感じすぎて、憂鬱感が常に抜けなくなってしまい「鬱状態」が続いて、

鬱病になってしまうこともあります。

一人暮らしの寂しさは、放置しておくと、神経や精神的な心境が正常に保てなくなることも

ありえるのでこのような結果になってしまう。

これを阻止するためにも「近場」で、一人暮らしを始めてみましょう。

<2.フットワークを軽くして新たな仲間を作るべし>

フットワークを軽くすべし!

新しい環境で生活するのは、思っている以上に大変なことです。同時に、ストレスも感じやすくなります。

そんな時は、寂しさを紛らわす上でも、新しい場所に出向いて、新しい仲間を作ること。

新しい仲間がいれば、寂しさもウソのように無くなります

例えば、

新しい地域の地元バーに出向いてみたり、地域のサークルやジムに通ってみたりする。

このような場所は、そこに住んでいる方が集まっているので、住んでいる家の近い距離に

知り合いができるということが可能です。

新たな仲間ができることは、寂しくないですよね。

むしろ、新しい世界に飛び込む事で、自分自身の成長や新たな発見が見えてくるかもしれません。

ジムのように新しい環境へ自ら足を踏み入れることはなかなか勇気がいり、躊躇してしまいがちですが、思い切ってフットワークを軽くしてみましょう。

<3.ペットを飼うべし>

ペットを買うべし!

寂しさを感じるのは、人肌が恋しくなるから。

家に帰ると、しーんとしている家に帰るのは、寂しいものです。

そこで、ペットを飼うこともオススメします。

動物は、心を癒してくれる効果があります。

癒しが、寂しさを忘れさせてくれます。

「仕事が忙しくてペットの世話なんてできない!」なんていう方も、猫のように散歩の手間もかからず、寂しさによるストレスを感じにくい動物もたくさんいるので心配することはありません。

(一人暮らしでおすすめのペットは?大学生でも安心の癒されるペット!

http://netajack.com/zatsugaku/hitori/pet.html

最近では、若い女性が一人暮らしでペットを飼う人が増えていて、

その結果、婚期が遅くなるとも言われています。

一人でも、ペットがいるから寂しくない。

一人は、経済的にも時間的にも自由で、拘束されることもなく、仕事も思う存分できます

ペットが癒してくれるから寂しさもなく、不自由ない生活。結婚は、まだまだいいや。

という考えの女性が急増しているようです。

「一人暮らし」。最初は寂しいかもしれませんが、慣れてきて楽しさを知ってしまうと

なかなか抜けだせない!?

<4.観葉植物を育てるべし>

観葉植物を育てるべし!

先ほど挙げたペットですが、金銭面や、ペット禁止の住居に住んでいるなど、

それでもやっぱりペットを飼うのは厳しい、という方には、観葉植物を育ててみることを

おすすめします

観葉植物はスペースもそんなに取らず、何より値段も張らず、手間もかからない上に、

癒し効果も大きいことで、一人暮らしの方々にペット同様、とても人気です。

また、観葉植物は、人間の言葉に影響を受けやすいとも言われており、

ポジティブな言葉をかけ続けた観葉植物とネガティブな言葉をかけ続けた観葉植物では

育ち方に違いがあることは有名です。

そういったように、観葉植物を育てることはコミュニケーションを要するので、

寂しさなどたちまち消えてしまうでしょう。

癒し効果バツグン!初心者でも安心手軽な観葉植物8選

http://a-t-g.jp/houseplant-beginner-238

上記の4ポイントで、

一人暮らしの寂しさとうまく向き合い改善できることを願っています。

家族のありがたみ

最後に、

一人暮らしは、実家の有り難みにも気付かされる良い機会だと思います。

食事が用意されていることの有り難さ、洗濯や掃除の大変さ、親の偉大さに改めて実感です。

一人暮らしは、何もかも自分でやらなくてはいけない。

食事だって、自分で用意しなくては食べられません。

実家に久しぶりに帰省して、朝食が出てきた時には感動してしまいました。

日々の感謝を改めて実感する一人暮らしです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加