結婚後不倫しない誠実な男性の見分け方だけど、質問ある?

結婚後に不倫しようとする男性には特徴があった!

結婚できるならば多少の欠点ぐらいは目を瞑ろうと考える人は、決して珍しくありません。
でも、不倫だけは別です。不倫をするような男性と一つ屋根の下で暮らし続けるなんて言語道断。
そこで結婚後に不倫しない誠実な男性の見分け方のポイントをご紹介します。

自分を過大評価している男性はNO!

世の中には「もっと他人に認められたい」と考える男性がいます。
ならば日々鍛錬を怠らないのかと思いきや、実際は大した努力もせず、棚ボタ的なうまい話を夢見ているだけ。
このように「もっと評価されるに値する」と自分を過大評価している男性は、いつまで経っても満足することなくモヤモヤを抱えたまま人生を送っていかなければなりません。

このモヤモヤを吹き飛ばすために不倫という刺激はうってつけなのです。
さて、このタイプの男性には「○○してあげる」といった恩着せがましい発言や態度が多く見受けられますので注意しましょう。これは「自分のような男と結婚できるのだから有難く思うべき」という図々しい本心があるからこその発言。もしも「結婚してあげる」といった気持ちが見え隠れする厚かましい男性と出会ったら、結婚は見送って正解です。

等身大の自分を受け入れている人は、OK!

自分という人間を正しく見極めている男性は、日々の生活において細やかな幸せを見出す才能に長けています。
この才能こそが、「もっと」と満足せずに求めるばかりの男性とは明らかに異なる点です。自らを正当に評価できる男性は、毎日のように「嬉しい」「楽しい」と無意識のうちに喜びを感じつつ、周囲に対する感謝の気持ちを常に持ち合わせているので、現状とは異なる別世界に幸せを求める必要がありません。つまり、自分の存在を大いに認めてくれる妻と無条件に慕ってくれる子供達を裏切るという発想自体が生まれない環境にあるわけです。

このタイプの男性に共通しているのは少なからず謙虚で、一貫して女性を敬う姿勢を崩さないことが挙げられます。これはご両親がきちんとした信念の下に躾をし、結果的に健全な思考を育んだ証。人間的にも魅力があるので話を重ねる毎に「誠実で信頼できる人」との思いを強くすることでしょう。このような人間性の男性であれば、結婚後に不倫をされる心配はありません。

まとめ

「人は時が過ぎれば変わる」といいますが、人間性が180度も転換してしまうことは余程の事情がない限りありえません。
したがって、誠実な男性との結婚生活がスタートすれば不倫の心配とは無縁の人生が保証されたようなもの。
「不倫をする可能性は誰にでもある」と諦めてしまうのは誤りであり、不倫と相容れない誠実な人を見つけさえすれば、平穏な結婚生活は約束されたも同然なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加