眠れない人必見!?食生活の見直しでお手軽不眠対策♪

ぐっすり眠りたい…

眠れない時に摂取してはいけないものとして、カフェインなどが有名ですが、

不眠対策として、よく眠れるように摂取したほうがよい成分を知っていますか?

不眠は食生活を見直すことによって改善できる場合があります。

いったいどんなものを摂取すると辛い不眠の対策になるのでしょうか?

魔法の成分『トリプトファン』

眠れない代表的な成分としてカフェインを知っていても、

眠れる代表的な成分としてトリプトファンを知っている人は少ないのではないでしょうか?

トリプトファンはアミノ酸の一種であり、

人が生きて行く上で必要不可欠な必須アミノ酸の一つとされています。

人の生活に欠かせないものであり、

また、人の体内で勝手に出来上がるものではないので、

意識的にトリプトファンが多く含まれている食品を取らなければいけません

トリプトファンは、不眠症、うつ病、時差ボケの改善に役立つものとされているので、

薬として処方されることもあります。

トリプトファンの必要性

トリプトファンが人の生活にかかせない必須アミノ酸の一つと言うことが分かりましたが、

どうして必要であり、どうして不眠対策となるのか気になるところですよね。

トリプトファンは、セロトニンやメラトニンに代謝されます。

トリプトファンは直接睡眠に作用するのではなく、

このセロトニンやメラトニンが眠りに対して影響を及ぼすのです。

セロトニンやメラトニンは眠りに対して、とても重要な役割を発揮します。

トリプトファンが足りないと、

このセロトニンやメラトニンが足りなくなってしまうので眠りを妨げることになるのです。

『セロトニン』と『メラトニン』

セロトニンは、主に人の体の中で生体リズムや睡眠に関わってきます。

トリプトファンが体内で、

5-ヒドロキシトリプトファンというものを経て、セロトニンに変わってきます。

そして、このセロトニンがさらにメラトニンをを合成する役割を担っているいるのです。

簡潔に言えば、トリプトファン→セロトニン→メラトニンと言う関係性が作られています。

その結果、大本であるトリプトファンが不足するとセロトニンも不足し、

さらにメラトニンも不足するのです。

そしてこのメラトニンこそが最も重要で、これが睡眠と直結しています。

メラトニンの血中濃度によって、人が眠たくなったり、眠くなくなったりするのです

トリプトファンが多い食べ物

さて、トリプトファンがいかに大切な成分か分かったと思いますが、

では何を食べればトリプトファンをたくさん摂取できるのでしょうか?

基本的には、タンパク質が多く含まれているものにトリプトファンも多く含まれています

ご存時のとおり、肉類や魚類はタンパク質が多く含まれており、

従って、多くのトリプトファンが含まれています。

肉

それから、乳製品や豆製品もタンパク質の含有量が多いので、

牛乳、ヨーグルト、チーズ、豆乳、豆腐、納豆等にもトリプトファンが多く含まれています。

チーズ

また少量ですが、ナッツ類、お米、そばにもタンパク質は含まれています。

もうお分かりかと思いますが、

実は普通の食生活でタンパク質(トリプトファン)は十分に摂取できるのです。

日常的に、バランスのとれた食生活をを心がけていると、

白いごはん、味噌汁、メイン(肉や魚)などでトリプトファンを摂取できますし、

副菜に冷奴や納豆を食べることでさらにトリプトファンを摂ることができます。

ごはんと味噌汁

チーズやヨーグルトなどの乳製品を朝食に食べたり、

おやつにナッツ入りのチョコレートを食べても摂取できます。

ナッツ入りチョコレート

ダイエット中は要注意!

しかし、ダイエットなどをしてしまうと、この普通の食事が難しくなります。

肉類、魚類を食べないようになったり、

お米やそばなどの炭水化物を避けたり、豆やナッツ類を避けたりと、

果物や野菜中心の食生活をする人もいるでしょう。

そうすると、一気にトリプトファンの摂取量が減ります。

ダイエットをすると眠りにつけなくなったりするのは、これが理由なのです。

ダイエットでも運動を取り入れたものや、

積極的に運動を取り入れて、食事の量を少し減らすぐらいであれば問題ありませんが、

炭水化物を抜いたり、カロリーの高い食品を避ける場合には注意が必要です。

そういう時は、ヨーグルトや豆乳、牛乳などの比較的ヘルシーな食品を取り入れて、

バランスが取れるように心がけましょう

まとめ

トリプトファンがいかに大切であり、

トリプトファンが眠りにどうして繋がるのか分かったと思います。

しかしながら、大切なものではありますが、バランスのとれた食生活をしていれば、

トリプトファンが不足することもありません。

夜寝る前にホットミルクを飲むと眠れるなんて言いますが、

これも牛乳にはトリプトファンが多く含まれているので理にかなっています。

また、最近ではトリプトファンのサプリメントもありますから、

もしも好き嫌いで食生活が乱れているのならば、サプリメントで補うのも良いでしょう。

しかし、トリプトファンも摂取のしすぎには注意が必要です。

どんな体に良いものであっても摂取しすぎは良くありませんので、

食生活のバランスを大切にしましょうね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加